ボドマート公式ブログ

ボードゲームのお買い物アプリ『ボドマート』の公式ブログです。

ボドマート店舗用アプリ

Google Play で手に入れよう
アプリをダウンロードしてボドマートに参加しよう
お買い物はこちらから

フェイクディガー

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編⑥〜

『このゲームのルールには欠陥がある』とは言え、このゲームが面白くないかと言うと、そういう訳ではない。失敗作という訳でもなく、これはこれで面白いし、ゲームとして成立していると思う。実際にこのゲームを遊んでみて面白かったという意見は少なからず…

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編⑤〜

2018年8月、スマホアプリ『FakeDigger』がリリースされた。まずはAndroid版、そして少し遅れてiOS版が世にでる事となった。正直、私が目指していた完璧な物には程遠かったが、それでも達成感はあった。ここからブラッシュアップして、少しでも理想に近づける…

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編④〜

アプリを開発する上で、苦労した事は色々あったが、本筋とはあまり関係ないので、ひとまず割愛させてもらう。2人対戦用のゲームにする上で避けられない要素があった。それは至極当然の事ではあるが、対戦相手を用意しなければならないという事だ。ネットワ…

ゲムマに向けて展示用のディスプレイを自作してみた

ゲムマ2019春までもう1ヶ月となりましたが、まだまだやること山積みです...制作したボードゲームを展示するにあたり、そのまま平置きするわけにはいかないので...ゲームの世界観にあった「台」を自作してみました。 アクリル素材の3段になっているディスプ…

BoardGameGeek にフェイクディガーを登録してみた その2

先日、BoardGameGeekにフェイクディガーを登録してみました。 https://otemachi-spin.jp/blog/activity/boardgamegeek-add-fakedigger/ すぐには公開されないようなので、しばらく待っていましたが、メールでは通知がありませんでした。BoardGameGeekのトッ…

BoardGameGeek にフェイクディガーを登録してみた

制作しているゲームの情報って、現在はほとんどツイッターで拡散しています。最近ではゲームマーケットのブログ機能も活用しながら情報発信しています。 そのほかに何かないのかなぁと調べていたところ、海外のボードゲーム情報サイト「BoardGameGeek」とい…

【説明書】フェイクディガー

「フェイクディガー超戦略型宝石発掘バトル」の説明書になります。変更履歴は「こちら」をご確認ください。 ▲ページ1 ▲ページ2 ▲ページ3 ▲ページ4 ▲ページ5 ▲ページ6

クロくま さん主催のテストプレイ会に参加 ②

3/17(日)はクロくま(@kurokuma_ws)さん主催のテストプレイ会に参加しました。新宿の某所にて開催されたこのテストプレイ会は今回で2度目となるイベントで、ボードゲームの制作者の方々が多数参加されて有意義な時間を過ごさせて頂きました。 前回、説明書…

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編③〜

最初の壁、それは「スマホアプリってどうやって作ればいいの?」・・・という非常に初歩的な問題であった。以前、大手町スピンで『Fakers』のスマホアプリを開発しようとしていた時にトムが見つけてきた「Unity」というゲーム開発環境の存在を思い出した。試…

クロくま さん主催のテストプレイ会に参加

3/2(土) はクロくま(@kurokuma_ws)さん主催のテストプレイ会に参加しました。新宿の某所にて開催されたこのテストプレイ会は総勢14名ほどの参加者の方々が集まり、とっても有意義なテストをさせて頂きました。 オーテマチスピンが製作中のフェイクディ…

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編②〜

2018年7月、『Fakers』プロジェクトを再始動する事となった。その際、『Fakers』という仮称を改め、正式な別の名称にしようとアーリーに提案された。個人的には、偽物を意味する『Fake』という単語は残したいという気持ちがあった。 色々な要素を取り入…

FakeDiggerができるまで〜プロトタイプ編①〜

2018年5月、私が将棋と向き合うのが辛くなっていたちょうどその頃、人生で何度目かのある選択をしようとしていた。そんなに大げさな話ではなく、単純に仕事や会社に対して嫌気が差していた。 私にとって、何事もモチベーションの維持というのは非常に困…

FakeDiggerができるまで〜将棋編③〜

将棋の勉強を始めた私は、以前に比べて格段に強くなった。と言っても、それを判断する基準は、将棋アプリの級位が勉強を始める前に比べて、少し上がった事くらいだった。先輩は先輩で、私と同様かそれ以上の勉強をしているらしく、棋力の差は、なかなか埋ま…

FakeDiggerができるまで〜将棋編②〜

私が将棋と初めて出会ったのは、中学二年生の頃だった。当時、「月下の棋士」という漫画原作のテレビドラマが放送されていた。駒の動かし方すら知らない私は雰囲気で対局シーンを楽しんでいた。そのうち、実際に指してみたくなり、ルールを覚えた。意外にも…

FakeDiggerができるまで〜将棋編①〜

この章は、どちらかというと番外編的な話が多くなるかもしれない。直接はあまり関係ないが、書きたかっただけの内容を並べるので、どうかお許し頂きたいと思う。 『大手町スピン』が事実上の解散をしてから約3年の月日が流れた頃、私は転職し、再び大手町の…

ゲムマ2019春出展!そしてフェイクディガーの箱絵完成...!

ついにオーテマチスピンがゲームマーケットに出展することになりました!どうやら、今回は全員当選ということで安心しましたが、2次募集も待ち構えていますので、まだまだどのようなサークル様・ボードゲームが登場してくるのか期待が膨らみます!! そんな…

フェイクディガーの箱絵イラスト作成中

フェイクディガーのキャラクターや戦略のデザイン刷新もほぼほぼできてきました。ようやくコンテンツとしては一番見栄えが重要な箱絵を作成中です。 フェイクディガーのメインキャラクターと言えるフェイくんと取り巻く4人のキャラクターをイメージして作成…